ノートパソコンの無線LANカードを交換 Intel Dual Band Wireless-AC 7260へ載せ替えで11acに対応させてみた!

広告

ノートパソコンの無線LANを11acに対応させた!

どーも!省吾です!(^^)!

光回線の環境も整って最近ワクワクしているのですが、今回はいつもブログを書くときに使用しているノートパソコンのアップグレードをしたいと思います(^^)

使っているノートパソコンはコレ!

マウスコンピューターの『LBC100DR50W7』です。このパソコンは私が初めて購入したマイPCでございます。たしか2013年頃に家電量販店でポケットWi-Fi的なものと同時加入すると安くなります。につられて購入しました(;^ω^)

初期スペックはこんな感じです。

多分、パソコン単体でも4万円くらいの当時としてもかなり安い部類です(;^ω^)

メモリを8GBに、HDDをSSDの250GBに、そしてもちろんWindows10にアップデートしています(^^)

今回はこの部分!無線LANカードを交換します!

AzureWaveのAW-NB087H-LEというBluetoothコンボカードが内蔵されていました。ちなみに無線LANはIEEE 802.11 b/g/n対応です。

それをインテルのデュアルバンドワイヤレスAC-7260へ!

2.4GHzに加えて5GHz帯域の11 acに対応しています!もちろんBluetooth 4.0にも対応!


換装後・まとめ

結果、今まで通りBluetoothイヤホンも使えて、流行りの11 acも使えるようになりました!(^^)!もちろんインテルのサイトからドライバをインストールするのを忘れずに!

このパソコンももう古いですがまだまだ活躍してくれそうです!(^^)!

デスクトップのゲーミングPCも使っているのですが、ブログを書くときはどうしてもノートパソコンの方が気分的に良いのです。デスクトップだと決まった場所から動けないので、なんか縛られている感があって落ち着かないのですよ。その点、ノートパソコンだと気楽。と言いましょうか…(;^ω^)

でわでわ(^^)/