SHARPのMDコンポ【SD-VH90】リモコンを購入しました。やはりリモコンは必須です!


どーも!省吾です!(^^)!



今メインで使っているオーディオシステムのSD-VH90ですが、リモコンがなく細かい設定ができずに少々不便だったのでリモコンを買いました(^^)


ゴールデンウィーク前に注文しており、今日やっと届きました!(^^)!


SHARPのSD-VH90じたいけっこう古いシステムなのですが(2003年製)、リモコンは現在も新品で手に入るようです。
ちなみにこちらの箱に『SDVH90S』と書かれていますが、
SD-VH90のシルバーモデルだと思われます。
なのでリモコンも共通です(^^)


税別3,200円


送料込みで4,000円ほど(;^ω^)


コレがなければ音質の設定やSACDのハイブリッドディスクのCD-SACDパートの切り替え、ディスプレイの表示など、多彩な設定ができません(;^ω^)



リモコンには単三電池2本使用します。
ちょうど手持ちが2本だけあったので助かりました!(^^)!


電池ボックス内は基盤の裏側丸出しです(;^ω^)



低域が強調されているなぁ~と常々思っていましたが、やはり低域増強の『X-BASS』がオンの状態になっていました(;^ω^)
リモコンがないとこういった設定の変更もできませんね(;^ω^)



ディスプレイのバックライトを消灯させたり、本体中央『ΔΣ』マークが描かれているボリュームダイヤルのライト色変更もできます(^^)


通常のMDラジカセやコンポなどと違ってDVDも再生できるためリモコンのボタン類もごちゃごちゃしています(;^ω^)


たぶんアクオスに限られると思いますが
テレビの簡単な操作もできます。


いくつかのボタンには青文字で書かれた項目があります。その操作をするときは左下の『シフトボタン』を押しながら選択します。



所有しているSACDの一つ。
『AQUAPLUS  VOCAL COLLECTION VOL.8』


ハイブリッドディスクはSACD対応のプレーヤーだとCDパートとSACDパートのどちらかを選んで再生することができます。(録音内容は同じ。SACDパートはハイレゾ)
通常のCDプレーヤーでもCDパートのみ再生することができます。


記録面はゴールドで、CDというよりどちらかといえばDVDに近いです。




今までリモコンがなかったので
CDパートの再生しかできませんでした( ;∀;)


SACD⇔CDと切り替えて再生してみると
やはり空気感や音の密度が違います。
CDだとリバーブのかかり具合、ボーカルの密度が薄く感じました。


まとめ

昔のコンポやラジカセなどは本体にボタン類も多く、リモコンがなくてもいろいろいじれました。
やはり近年のはデザインの関係性などから、リモコンにほとんどの操作を頼っているため、無いと不便です( ;∀;)


しかし、15年前のシステムのリモコンが現在も新品で手に入るとは驚きです(^^)


でわでわ(^^)/

スポンサーリンク

人気記事