使いやすいカメラバック!【HAKUBA カメラバッグ インナーソフトボックス】という選択肢

カメラバックを探してるの?。なら、こういうのはどう!?

どーも!省吾です!(^^)!


カメラを持って外に出る!
のは良いけど、ずっと首からぶら下げるのはツライ…
だからと言って、カメラバックを買うのは…(;^ω^)


デザインが…

というあなたに!(=゚ω゚)ノ


はい!前置きはこれくらいにして、


そう、リュックは持っているんだけど、それに直接カメラを入れるのはなんとなく抵抗があるんですよね。(;^ω^)
でも、お気に入りのリュックなのでできればそれを使いたい…


と思って見つけました!(≧▽≦)


HAKUBAインナーソフトボックスです!


自分のリュックの大きさに合わせて400というサイズを購入しました(^^)



400サイズの寸法
  • 内寸法:W240×H150×D130(mm)
  • 外寸法:W260×H170×D150(mm)
  • 重さ:約135g

サイズは全部で
100から500までの5種類あります!


中はこんな感じ…


正直、リュックの中に入れるのでデザインは素っ気なくていい。


内側の仕切りパッドと蓋はマジックテープで付いているので取り外し可能!
また、仕切りパッドはカメラのサイズに合わせて取り付け位置を自由に調整できます(^^)


今回購入した400サイズは仕切りパッドが2枚付いていますが、200サイズは1枚、100サイズは付いていないようです。


100サイズに関してはミラーレス機が一機入るくらいなので仕切る余裕はないみたいです。



愛用のEOS 80Dを入れてみる!
80Dは中級クラスのカメラでそこそこ大きいですが…


この通り、すっぽりと収まりました!(^^)


ちなみに取り付けているレンズはキットレンズの
『EF-S 18-55mm 1:3.5-5.6 IS STM』

それに加えて望遠の
『EF-S 55-250mm 1:4-5.6 IS STM』
こちらもキットレンズ

で、スペースが少し空いたのでブロワーを入れてみました!(^^)!


愛用のリュックに入れると…


ピッタリ!(^^)!





リュックのサイズを測って購入したので当然ですが…
いつも使っているリュックにEOS 80Dクラスの一眼レフでもこのように持ち運びができるのは助かります~(´艸`*)


EOS Kissやミラーレス機ならさらに余裕ができますね!(^^)!


カメラバックって、カメラ機材をいろいろ運べるように内側が作られていて、よし!今日はカメラもって写真撮るぞー!(=゚ω゚)ノ
って張り切ってるときは良いのですが、普段使いも兼ねるのはキビシイですよね…(;^ω^)


それにデザインが…ってのも多いし…(;^ω^)


これならカメラを持ち出すときだけ使えます!
普段使っているリュックが簡易的なカメラバックになりますよ~


でわでわ(^^)/


スポンサーリンク

人気記事