フィリップスのiPod用スピーカー【DS3000】電源ボタンの反応が悪いので分解修復

電源ボタンの接点不良をなんとかする

どーも!省吾です!(^^)!


iPod用のスピーカー
フィリップス ドッキングスピーカー
Fidelio DS3000


このスピーカーについて

2011年5月発売

定格出力・8W

質量・960g

ACアダプターと乾電池駆動対応(単3型電池4本)


DBB(ダイナミックバスブースト)機能によって
音量が大きくても小さくても低音部分が強調されます。


しかし欠点があって、
小音量時は低音が強調された分、音の抜けが悪くなりこもった感じに聞こえてしまいます。iPodに表示される音量バーの1/3くらいまで音量を上げると全体的に聴きやすくなりますが、けっこうな大音量になってしまって大変です(;^ω^)
でも、ジャズ系は最高でした(*´з`)


また、DockStudioという専用アプリがあるようですが
どうやら現時点ではダウンロードできないようです。




このサイズのわりにしっかりした音が出るので気に入っているのですが、
電源ボタンの反応が悪いので修復を試みたいと思います(*´з`)

外観


音量ボタンがあり、こちらから音量調整ができます。


問題の電源ボタン。
強めに押さないと反応しなくなってしまっています。。


ACアダプター
USB端子
3.5㎜ステレオ外部入力端子


こちらのUSB端子を使いパソコンとつなげることで
iTunesとiPodを同期することができます。


アルカリ単3電池4本でも駆動できます。

開腹



前面の部分ははめ込まれているだけなので、
マイナスドライバーでこじ開けました。


このときに
ケーブルを切らないように注意が必要です。


ネジ穴のネジを全部外してさらに奥にアクセスします。。


パカッと
ケーブルが多いので作業は慎重に進めていきます。。


コネクタで止まっていますので
これらを外せば分離できます。


スピーカーは8Ω 5Wのものが使われています。


問題の電源ボタン


接触が悪くなており、
多少強めに押さないと反応してくれません。


基盤を引き抜こうと思ったのですが、
白いプラスチックの突起がケーブルに干渉して引き抜けませんでした。


仕方がないので
この状態で接点復活剤を少量吹きかけてとりあえず処置としました。


かるく組み立てて正常に動作するか確認しています。。
電源ボタンも正常に動作するようになりました。


前面をはめ込んで完了!!(^^)!


本体下の電池ボックス内にネジがあるのですが
分解には関係ないようです(;^ω^)


でわでわ(^^)/
スポンサーリンク

人気記事