パナソニックのポータブルMDプレーヤー SJ-MJ57 レッドからシルバーに着せ替えた


どーも!省吾です!(^^)!


パナソニックのポータブルMDプレーヤー(SJ-MJ57)の着せ替え!
をします!(^^)!


お色チェンジ!ですね(^^)



『赤』別名『レッド』(笑)


この色もかなりカッコイイです。

でも、たまには別な色にしてみたい…わけですよ。


心変わり?

うわき??(笑)


それで
今回用意したのは…


シルバー!


じつは
以前にこのブログにて当MDプレーヤーの修理記事を上げましたが、
最初、故障原因が分からずに中古でシルバーモデルを入手しました。
(最悪、中身を交換しよう…という目的で)


そのシルバーモデルも同じ症状で再生できませんでした…(;^ω^)
アマゾンのとあるショップで中古で購入しました。


まぁ、原因が特定できたので現在は再生できますが、あとから購入したシルバーモデルは部品取りに使用してしまったので殻だけが残りました( ;∀;)


ということで
さっそく…

作業開始



まずは
超細密ドライバー!
ダイソーで購入しました!


ネジが小さすぎて精密ドライバーでは少し大きすぎます。
前回の修理ではこの超精密ドライバーを用意していなかったため、ネジを1つつぶしてしましました(>_<)


なのでダイソーでさらに小さいドライバーを!

超精密ドライバーの『♯00』が適当です!


ネジが非常に小さいので、力を入れすぎないように注意しないとネジがバカになります。また、強力なネジロックが施されています…


私はもうすでに一度分解しているのでそこまで力を入れなくてもネジが回ります(^^)


パかッと!
ついでに内部の掃除を軽く済ませるといいでしょう(^^)


カメラ用のブロアーを使うと良いです。




いよいよ
シルバー色の蓋を装着します!

この色もけっこういいですね(*´з`)


ネジを付けるときはコレを忘れずに!
ネジロックです!


ネジが非常に小さいので、いつしかネジが緩んでなくなってしまったら大変ですから(;^ω^)

低強度タイプですが
今回の用途には十分です!

カセットデッキのヘッド回りのネジの固定には
もっと強度が必要なので『中強度タイプ』か『高強度タイプ』が良いと思います。
いずれも値段は同じくらいです!


中身は…

ナゾの紫色の液体でした(*´з`)


接着剤のように「とろーっ」としているわけではありません。
中強度タイプと高強度タイプはわかりません(;^ω^)


装着しました!


うん!
これはこれでかっこいいです!(^^)!

まとめ


新品で購入時に
「何色にしようかな~(´艸`*)」と悩んで買ってその色と一生(大げさ)付き合う…という醍醐味を完全にすっ飛ばしています(;^ω^)


今だからできることですね(^^)


もはや
MD中心を中心として音楽を聴いている人はいないと思われる世の中なので
あとはこういう形で、オブジェとして飾るのもとても素敵です!(^^)!


と言っても
このプレーヤーはまだ使用可能なので、MD資産をこれからも楽しもうと思います。


でわでわ(^^)/

スポンサーリンク

人気記事