玄人志向の80 PLUS STANDARD 600W電源を購入!

壊れたデスクトップパソコンの復活を試みる!


どーも!省吾です!(^^)!


ついに!!
デスクトップパソコン復活の時が…(´艸`*)


アマゾンで注文していた電源が届きました!(^^)!



買ったのはコレです!


玄人志向

ATX電源ユニット

KRPW-L5-600W/80+


80 PLUS スタンダード電源です!(^^)!




ちなみに最近よくある『80 PLUS』とは
簡単に説明すると変換効率が良い電源ということです。


パソコンの電源は、家庭用コンセントからパソコンの内部のパーツ(マザーボード、CPU、グラボ、HDD/DVDドライブなど…)それぞれに適した電圧を供給する部品です。


変換できなかった電気は熱として放出されてしまいます。その変換効率を上げることによって省エネ性能に結び付くわけです!(^^)!


性能の高い順に

・TITANIUM
・PLATINUM
・GOLD
・SILVER
・BRONZE
・STANDARD

となっています。

私が購入したのは一番ベーシックな『STANDARD』モデルです。


80 PLUS電源の詳細はコチラ↓
ドスパラさんの記事を参照ください!(^^)!
http://www.dospara.co.jp/monotech/monolabo/4950.html



箱の裏


私自身、あまり詳しくはないのですが、電源出力コネクターの数も私の環境下では満足です!(^^)!


グラフィックボード用の電源コネクターも付いています。


105°のアルミ電解コンデンサーを搭載しているので、電解コンデンサーの寿命は比較的長いと思います!



玄人志向の掟

一.上手く動かないとかわからないときは     
  BBSで同志に聞くべし

二.初期不良交換や修理はお求めになった販     
  売店へ依頼すべし


ですと。(^^)

なんだか玄人っぽいですね(^^)

開封


中身は最小限です。

電源本体と、電源ケーブル。

説明は箱のいたるところに書いていました。なので紙はありません(^^)

このパソコン
電源交換は2回目です。。

じつは
ちょうど1年前にも交換しました(;^ω^)


搭載していたのがコレ!



Antecの650W電源
NeoECO Classicシリーズ

80 PLUS BRONZEでした(^^)


けっこう人気がある電源らしいです。






装着しました!


電源の交換はケーブル類が多くて大変です。
マザーボード用のケーブルの長さが少し足りず、ケースの裏側から引くことができなかったので少々見栄えが悪くなりました(;^ω^)


ちなみにパソコンはG-tuneシリーズでIN WINのケースが使われています。


いざ!起動!!(^^♪


電源をポチッ!




そう!この画面までは表示されます(^^)

……

……ん?

ずっとこのまま( ;∀;)

で、いちど電源を落としてBIOSを開こうとお約束の『F2』を連打!

やはりBIOSも開けない…( ゚Д゚)

さすがに…ねっ!?
このままでは終われません!

なんせ電源を買ってしまったのですから( ;∀;)


ネットで調べると
どうやらマザボのボタン電池を交換したらパソコンが起動するようになった…との情報が…

確かにこのパソコンのマザボの電池も交換したことがないですし…( ( ;∀;)


急いでセリアで買ってきました(^^)

おなじみのCR2032


三菱製なので
100円にしては多少信頼できるかな?



新旧比較するとこんな感じです(゜o゜)


左がもともと入っていた方
右が新たに購入した方


期待できそうな予感…(´艸`*)


とりあえず交換して…(´艸`*)



もう一度


電源オン!!


そうそう!
この画面は表示されるのですよ(^^)

……

……

…ん?…

(;''∀'')

ずっとこのまま…((+_+))



BIOSのリセットを試したのですが、やはりダメでした((+_+))


どうやらAntec製の電源は悪くなかったらしく
マザーボードが壊れてしまってた可能性が大きくなりました…( ;∀;)



無念……_| ̄|○ il||li



とりあえず今回は予算を使いすぎてしまったため、マザーボードの交換はまた今度(;^ω^)


でわでわ(^^)/
スポンサーリンク

人気記事