ダイソーのカビとりジェルを試してみた。ジェルタイプはとどまりが良い



どーも!省吾です!(^^)!


以前のお風呂のカビとり第2回!






前回の記事はこちら…
お風呂のカビにダイソーの浴室用カビとりスプレーを使ってみた



ゴムパッキンのカビに敗北してしまいました…

カビとりスプレーがダメならカビとりジェルならどうだ!?


と、なんとなく思ってしまいました。





やはり、、

価格のことを考えるとカビの落ち具合はそれなりなのでしょうか…?


不安が一瞬あたまをよぎります(;^ω^)





いや、しかし、、

ここであきらめてはいけない!!





ということで


今回は再挑戦です!



じゃん!!

ダイソーのカビとりジェル!!


泡タイプではなく、ジェルタイプなので
流れ落ちずにカビに張り付いていてくれるかな…と。



中身はかためのジェルです。


ボトルの先が細くなっており、なんとなく業務用のボンドみたい…


これならなんとかなりそう!(^^)!


検証開始


まずは手始めに…



ここで試してみます!


悩みのゴムパッキンのカビ。。


ジェルなら流れ落ちることなく張り付いて浸透して…



良い感じ…だと思います!


でも少し流れてる…(;^ω^)



これくらいなら許容範囲でしょう。。





30分後



さすがにさすがに、、
もう大丈夫だと思う……(;^ω^)



恐る恐る
使わなくなった歯ブラシで磨きながら水で流します。。



ここでつまずいていたら次の強敵には勝ち目なしです(=゚ω゚)ノ





???

落ちてる……のか?(;^ω^)


少しだけ変化があるような……ないような……



ないような……





負けた……のか?(;^ω^)





気を取り直して

前回の屈辱を……(=゚ω゚)ノ




こいつが強敵!


ってか
画像が分かりづらい…(;^ω^)






カビとりジェルをぬって30分~


別な作業をしていて忘れてしまってただけ…(;^ω^)




使わない歯ブラシで磨きながら洗い流したあと…


………


これは…


負けですね…(;^ω^)



うん!





根が深い…((+_+))



まとめ



今回も負けてしましましたが、、

しかし、相手が強かっただけです(;^ω^)



使用条件が一般的な範囲なら全然大丈夫だと思う!



でもジェルタイプも販売しているのは驚きでした。

泡タイプだと長時間留まってくれないこともありますからね(;^ω^)


カビは放置せず、手遅れになる前に何とかしないと後々どうにもならなくなりますね…



このブログの読者さんから、半日ほど待てば落ちました。という情報をいただきました。!(^^)!




半日かぁ~('Д')



使用中は換気をしましょう。
また、掃除用の手袋とマスクを使用し、直接液体に触れないようにしましょう。

酸性タイプとまぜないでください!

でわでわ(^^)/